パーマやヘアカラーをした後に育毛剤を使っても大丈夫?髪のオシャレと育毛剤のつきあい方。

  • 薄毛、抜毛を防ぐために育毛剤を使いたいけれど・・パーマや白髪染め、ヘアカラーをした後に使っても大丈夫かな?
  • 育毛剤って、パーマやカラーをした後に使っても意味ないんじゃ・・?
  • パーマやヘアカラーが育毛剤を使ったことで色やうねりが落ちてしまったらどうしよう・・・!!

抜け毛や薄毛は何とかしたいけれど。。髪の毛のオシャレを楽しみたい!と思うのは女性として当然の感情ですよね。

でも、育毛や頭皮環境にこだわるあまり、髪を染めたりパーマもかけられなくて

好きな髪型や髪色に出来ないから、外に出るのも嫌・・というのは避けたいところですよね。

育毛剤とヘアカラー、パーマは相性が悪いと言われていますが・・

最近では髪の毛のおしゃれを楽しめるような育毛剤も実は多く開発されています。

そこで、ここではパーマやヘアカラーをした後に育毛剤は使用できるのか?!

パーマやカラーをした後に育毛剤を使う場合の注意点や、どの育毛剤が適しているかなどを

育毛剤オタクの管理人ゆりこの目線で、お伝えしていきたいと思います。

ちなみに私は、髪の毛を染めた後など頭皮がデリケートな状態になっている場合は

必ず、ドクターズコスメのMUNOAGEのWアプローチヘアを使用しています。

以前、美容師のお友達から抜け毛の話をした際にオススメされた育毛剤で、低刺激&アルコールフリーでつけた後もベタつかないですし

サラッとした質感でオススメです。

>>MUNOAGE・Wアプローチヘアのの公式サイトはこちら

 

パーマやヘアカラーをした後でも、育毛剤は使用できます!

結論からいうと、パーマやヘアカラー、ヘアマニキュア、白髪染めをした後でも育毛剤は、使用出来ます。・・ただし、アルコールの入っていない育毛剤に限ります。

(※アルコール無添加の育毛剤を使用した方がいい理由は後に記載しています。)

パーマやヘアカラーをした後は、強い薬品を使っていることもあり毛根や頭皮が弱っている場合が多いです。

パーマやヘアカラーの後に育毛剤を使用することで、

  • 強い薬品で弱ってしまっている頭皮を潤し、頭皮環境を改善させる
  • 頭皮の血行をよくすることで、毛根に栄養を行き渡らせることができるのでカラーやパーマの持ちが良くなる。

という効果が期待出来ます。なので、できればすぐにでも使った方が良いのです。

しかしながら、パーマやヘアカラーを行なった後に

以下のような症状がある場合は育毛剤の使用は2~3日控えて、様子を見て気にならなくなったら育毛剤を使用すると良いです。

  • ヘアカラーやパーマをかけた後で、頭皮がヒリヒリしている場合
  • パーマ・カラーリング後に頭皮にニキビやキズ、炎症がある場合。
  • ヘアカラー・白髪染めの色が定着するまで待ちたい。

育毛剤に含まれるアルコールでカラーが落としてしまうことも

薬局や通販などで販売されている育毛剤のほとんどは、アルコールを使用しています。

アルコールを入っている育毛剤は

  • スースーした感触が得られて気持ちが良い
  • 毛穴や汚れや菌の除去が出来る

という利点があります。

しかしながら「安かろう・悪かろう」な、アルコールたっぷりの育毛剤を付けてしまうとヘアカラーの色が落ちてしまう危険性があります。

髪の内部に色をしっかり入れるヘアカラーや白髪染めは、比較的色落ちしにくいのですが

染めたばかりで、髪の内部に完全に色素が定着していない時期(染めてから約2日間ほど)にアルコールを塗付すると色が落ちやすくなります。

ヘアマニキュアの場合はヘアカラーよりもアルコールで落ちやすい!

抜け毛や薄毛を気にされている方でヘアマニキュアでカラーや白髪染めをされている方も多いと思います。

ヘアマニキュアは、ヘアカラーとは違い髪の内部に色を入れるのではなく

髪の毛の外側に色を塗りつけている状態で、かつアルコールで溶ける性質があるのです。

爪につけるマニキュアをアルコールたっぷりの除光液で落とすのをイメージされるとわかりやすいかと思います。

なので、ヘアマニキュアで染めた髪の毛に、アルコールが多く含まれて居る育毛剤が付くと落ちやすくなるのは事実です。

一度や二度塗付たくらいでいきなり色が落ちると言うことは流石にありませんが、

なるべく髪の毛に育毛剤が付かないよう工夫されているノズルタイプで

頭皮に直接塗付出来る育毛剤を選んだ方が良いです。

パーマはアルコールで落ちる?

ちなみに、パーマはアルコールがついてパーマ自体が落ちてしまうと言うことはありません。

しかし、パーマをした場合でも、ヘアカラー同様、強い薬品を使っているため頭皮や髪は大変傷みやすくなっています。

パーマによって頭皮が傷ついている場合は、症状が落ち着くまでしばらく育毛剤の使用を控えましょう。

また、カラーリング時同様、パーマをした後でもなるべく低刺激で頭皮環境を良くしてくれる育毛剤を選ぶことが重要です。

パーマやカラーをした後でも使える効果的な育毛剤はどれ?

以前、美容師のお友達から紹介された

カラーやパーマで傷んだ頭皮をケアしつつ、育毛促進も叶うWアプローチヘアがおすすめです。

実はこのWアプローチヘアはノンアルコールなので、

ヘアカラーやパーマをかけた後も気にせずに育毛ケアが出来るのが特徴です。

女性用育毛剤はアルコールの配合量がとても少ないものが多いのですが、

ノンアルコールという製品はとても少なくてなかなか見つけることができませんでした。

頭皮美容液と育毛剤が二つセットになっているのが特徴ですが

頭皮美容液で、ヘアカラーやパーマで弱ってしまった頭皮を整えた後

育毛剤で毛根や頭皮を強くして、髪の毛を強くしたり、毛根に栄養を行き渡らせやすくするので

カラーリングやパーマをした後でも安心して使う事ができます。

今なら、二週間分のお試しセットが1980円(税込・送料無料)で購入できます^^

ヘアカラーやパーマをする方で育毛剤を使用されたいかたはぜひためしてみてはいかがでしょうか??

Wアプローチヘアプログラム公式サイトはこちら

Wアプローチヘアのレビュー・口コミを見てみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

食べ過ぎ注意!?抜毛・薄毛の原因になる食べ物・飲み物

秋は抜毛が増えるってホント?季節の変わり目と抜毛について

スイーツやお肉が薄毛に効く!?抜け毛や薄毛に効果のある食べ物・栄養素とは

頭皮を叩くと薄毛が治るのは嘘!頭皮を叩いてはいけない理由。

朝シャンは薄毛の元!?朝シャンと薄毛の因果関係についてまとめてみました。

産後の抜け毛・薄毛に効果があるシャンプー方法