イクモアハーバルジェルって効果ある?実際に使ってみて分かった特徴や成分、メリット・デメリットまとめ

40代、50代と年齢を重ねるにつれて、髪の毛のハリやコシ、ボリュームが少なくなってきて

分け目や頭頂部が薄くなって、透けて恥ずかしいと密かに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

髪の毛が減って、薄くなると、スタイリングも決まらないのはもちろん

髪質も若いころに比べたらパサパサしていてペッタンコで老けて見えてしまって、全く良いことはありませんよね。

髪の毛が気になって、市販の育毛剤やヘアケア商品を利用してみたものの

  • つけた瞬間にスースーするだけで効果は特に感じない・・
  • 水みたいなサラサラしたタイプの育毛剤は液垂れして、顔や髪が濡れて使い心地が悪くて継続して使うのが難しかった・・
  • 敏感肌で、育毛剤を使用したら、逆にフケがでてしまったり肌荒れ・・添加物も気になる・・
  • 髪の毛のケアをしようと奮闘しているのになかなかうまくいかずどんなケアをすればいいのかわからない!

と悩む人も、後を絶ちません。

今回は、そんな加齢による髪の毛の変化や衰え、抜け毛に悩む女性の救世主となるべく開発された

医師監修の育毛ヘアケアジェル【イクモアハーバルヘアケアジェル】を実際に利用してみました。

利用してみて分かった、イクモアハーバルヘアケアジェルの特徴や効果、成分、使用感などを詳しく書いていきたいと思います。

ゆりこ

ゆりこ
数ある育毛剤の中で、イクモアハーバルヘアケアジェルが気になっている、購入しようか迷われている方にも

使用感やメリット・デメリットが分かるよう出来るだけわかりやすく説明していますので是非ご一読いただければ幸いです。

イクモアハーバルヘアケアジェルについて今すぐ詳しく知りたい!方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>>イクモアハーバルヘアケアジェル公式サイトはこちら

イクモアハーバルヘアケアジェルの特徴は?

イクモアハーバルヘアケアジェルは、発毛診療医・美容内科医である服部医師が監修した女性用の育毛ジェルです。

育毛ケア用品は市販のものも通販のものも、数多く出ていますが、医師監修の育毛ケア用品は女性用はとても少なくて、

イクモアシリーズと、もう一つの他社製品くらいしか私も知りません。

医師監修の育毛ケア用品というのは珍しいですし、安心して使えるといった方も多いです。

また、他の育毛ケア用品にない特徴としては、イクモアハーバルヘアケアジェルは

何よりも年齢を重ねてデリケートになっている頭皮や毛髪に働きかけるために様々な工夫がされています。

どんな工夫がされているかというと、下記の通りです。

  • 94.5%以上天然由来成分
  • 18種類の植物成分
  • パラペン、エタノール、鉱物油、シリコン、合成着色料、合成香料、動物性原料無添加

これにプラスして、有効成分が頭皮や毛根に浸透させやすいよう、配合されている有効成分を独自の製法で超微粒子化しています。

とにかくお肌に優しい成分でできているのが、嬉しいですね。

さらに、イクモアハーバルジェルは髪の毛に悩む女性が手軽に頭皮ケアができるようにその名の通りジェルタイプの育毛ケア用品なのですが

  • 従来の水のような育毛ケア用品に比べて液垂れがしにくく、気になる部分に留まるため毛髪の濡れが少なくて済む
  • マッサージがしやすくなるため頭皮のケアがしやすくなる

といった特徴もあります。

ゆりこ

ゆりこ
ちなみに香料は、柑橘系の天然香料が配合されており、ほんのりとグレープフルーツのような香りがします。毎回癒されてます

イクモアハーバルヘアケアジェルの成分は何が入っているの?

では、イクモアハーバルヘアケアジェルの成分について、なるべく簡潔に説明をしていきます。

特徴の部分でも少しだけ書きましたが、イクモアハーバルヘアケアジェルには94.5%の天然由来成分と、18種類の植物成分が含まれています。

その天然由来成分・植物成分が、ヘアサイクルの重要なポイントごとに働きかけてくれるのです。

人間の髪の毛の寿命は大体4年〜6年ほどで、成長期、退行期、休止期の3つの周期を得て髪の毛は生え変わります。

  1. 成長期・・毛根で作られていた髪の毛が生えてきて、伸びる時期
  2. 退行期・・髪の毛の成長が止まり、毛根の下で新しい髪の毛が作られる時期
  3. 休止期・・退行期の髪の毛が抜け落ち、新しい髪の毛が生えてくる期間

このヘアサイクルが乱れてくることによって、髪の毛が薄くなったりハリやコシがなくなってくるのです。

そこで、今生えている髪の毛の各周期に働きかけ、ヘアサイクルを正常にするための、様々な植物成分が配合されています。

各周期の頭皮や毛髪に働きかけるイクモアハーバルヘアケアジェルに含まれている植物成分を、一部ですが表にして記載してみましたので、参考にご覧ください。

毛髪サイクル 成分・原材料名 効能など
成長期  大豆芽エキス・梅果実エキス 頭皮環境を整える
ビワ葉エキス  頭皮に働きかけ育毛を助ける
 生姜根エキス・アシタバエキス・カンゾウ葉エキス
頭皮を引き締める・毛髪と地肌を保護する
 退行期   コンフリーエキス・アロエベラ液汁  髪の毛が抜け落ちる前後の肌の乾燥を防ぐ・保湿する
 ウンシュウミカンエキス  髪の毛が抜け落ちる際の頭皮の肌荒れを防止
 休止期  センブリエキス  抜け落ちた毛の下にある、もうすぐ生えてくる毛髪の発毛を助ける
ゆりこ

ゆりこ
上記の表に書いてあるような頭皮や毛髪に働きかける有効成分は、製造工程において全て超微粒子化されており
従来の育毛ケア用品に比べて頭皮や毛髪に浸透しやすくなっています。

また、使用感をより良くするために、植物由来の香料である

オレンジ果皮油 グレープフルーツ果皮油 エンピツビャクシン油 セイヨウハッカ油 ニオイテンジクアオイ油が含まれています。

イクモアハーバルヘアケアジェル全成分一覧

水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、パンテノール、PEG-60 水添ヒマシ油、シクロヘキサン-1,4-、ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、キサンタンガム、BG、カルボマー、水酸化K、センブリエキス、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、アロエベラ液汁、エンピツビャクシン油、アトラスシーダー樹皮油、ニポイテンジクアオイ油、コンフリー葉エキス、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、セイヨウハッカ油、水添レシチン、ウメ果実エキス、アシタバ葉/茎エキス、ビワ葉エキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、ウンシュウミカン果皮エキス、トコフェロール、カンゾウ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ダイズ芽エキス、ショウガ根エキス、フェノキシエタノール

>>【イクモアハーバルヘアケアジェル】公式サイトはこちら

イクモアハーバルヘアケアジェルを実際に使ってみました

イクモアハーバルヘアケアジェルを早速使ってみたのでレビューしたいと思います。

キャップをくるくる回して取ると、長いノズルが出てきました。

他社製品と比べてみても・・ノズルが長めなので、頭皮に直接塗布しやすいです!これはいいですね。

イクモアハーバルジェルの容器は少し柔らかめのプラスチック容器なので、容器の真ん中辺を指で押してジェルを出します。

今回は、容器の柔らかさを表すために強く握っていますが、実際はノズルを下に向けて軽く指で容器の真ん中あたりを押せばジェルは出てきます。

下に向けて押すとジェルが出てきます。ジェルは当然ですがトロッとした質感です。スキンケア用品でいうと美容液のような質感ですね。

ちなみに、先ほども少し書きましたが、イクモアハーバルジェルには天然の香料も配合されているので、柑橘系の良い香りがします。グレープフルーツの爽やかな香りでした。

今回は読んでいただいている方にわかりやすいように手の甲に塗布をしていますが、
トロッとした質感なので、マッサージがしやすくて、これもまたいいですね。

今まで利用してきた育毛ケア用品って、大体が水みたいにサラサラっとしたタイプ(スキンケア用品で言うと化粧水のような感じ)が多かったので

顔や耳の方に液だれしてあとでタオルで拭いたりして少し煩わしいなと思うことが多かったのですが

イクモアハーバルジェルはトロッとした質感で全く液だれしません!

次に、指で伸ばすと、とてもよく伸びます


伸びすぎて、腕まで伸ばしてしまいました(笑)

育毛ケア商品を使う時って、気になるのが塗布してからどれくらいで乾くかを重要視されている方も割と多いので

乾くまでの時間を計ってみたところ、ワンプッシュを手の甲と腕に塗った場合ですが・・1分50秒とそれなりに時間がかかりました。

※私の手持ちのアンドロイドのストップウォッチ機能で乾くまでの時間を計ってみました・・

香りに関しても、ジェルが乾くのとともに自然におさまっていき後に残りませんでした。

この1分50秒で、頭皮をマッサージしていれば自然に乾いて香りもおさまっていく・・という感じでしたので

そこまで気にならないかなとは思いますが、どうしてもすぐ乾くタイプの育毛ケア用品が良い!という方には向いていないかもしれません。

しかし、2分を過ぎると完全に乾いて、皮膚の表面も適度にしっとりしつつもサラサラになりました。

私は実は癖っ毛で、髪の毛が濡れるとうねうねとしてしまうタイプなので

髪の毛をセットしてから育毛ジェルを塗ると、スタイリングが乱れてしまいました。

付属の説明書に記載がありましたが、イクモアハーバルジェルを塗ったあとドライヤーを

当てたり、ヘアスプレーや整髪料を利用しても全く問題ないとのことですので

当然の事かもしれませんが、イクモアハーバルジェルを使う場合は、必ずスタイリング前に育毛ジェルを塗るようにしましょう

イクモアハーバルヘアケアジェルの効果は?

実は、まだ利用したばかり(半月くらい)なので、髪の毛が増えたような感覚などはないのですが

利用し始めてから、フケやかゆみがぐっと減りました。

私の場合、基本的に乾燥肌でフケが出やすく、頭上に空調の風が当たると頭皮が痒くなったりすることもあったのですが

イクモアハーバルジェルを塗ってからは、フケとかゆみが治まってきて仕事着の上に落ちるフケが少なくなって助かっています。

個人差はあるかと思うので、絶対こうなります!とは言えませんが・・

あと、実感しているのが、髪の毛が、少しふわっとしてきた感じがします。

鉢植えの花も、栄養分や水をあげないと萎れてしまいますが、栄養分や水をきちんとあげれば

萎れていても元気になりますよね。そんな感じです。

いきなり「髪が増えた!」とかそんな魔法みたいな効能はもちろん無いのですが

年齢を重ねた今だからこそ、毎日少しずつ手をかけてあげることが大事で、毎日の積み重ねだけが綺麗な髪の毛を作るのだなと思いながら使い続けています。

ゆりこ

ゆりこ
効果に関しては、やはり長い目で見て使っていかないと分からない部分も多いのでまた、数ヶ月後にどんな状態になったのかを報告したいと思います。

>>イクモアハーバルヘアケアジェルをモニター価格で試してみる

イクモアハーバルヘアケアジェルのメリットは?

イクモアハーバルジェルを実際に使ってみて「これは良かった!」と思う部分を列挙していきます。

いざ利用してみないとわからないことばかりを書いてみたので参考にしていただければ幸いです。

イクモアハーバルヘアケアジェルのメリット1・ノズルが長くて使いやすい

イクモアハーバルジェルを実際に使ってみて「これはいい!」と思ったのが、長いノズルです!

このノズルは、今まで色々な育毛剤を試した中で特に素晴らしく、とにかく使いやすくて塗布するのが楽で、髪の毛に育毛ジェルが付きづらいです。

長いと本当に塗りやすく、ピンポイントに地肌に育毛ジェルを塗布し浸透させやすいと感じています。

イクモアハーバルヘアケアジェルのメリット2・マッサージがしやすく香りも良い

イクモアハーバルヘアケアジェルは、ジェル状なので滑りがよく、塗布した後のマッサージが他の育毛ケア用品に比べてしやすいです。

かといって、ボディや顔に使う乳液のようなクリーム状でもないので、マッサージしている間に自然に乾いていってしまうので全くべたつきませんし、気持ちが良いです。

また、香りも柑橘系のいい香りでいつ使っても癒されます♪

私は、朝スタイリングをする前と夜お風呂に入ってから髪を乾かした後に

イクモアハーバルジェルを塗りつつ、柑橘系の香りを楽しみながら頭皮のマッサージ・・と、しばしのリラックスタイムを楽しんでいます。

また、夜はお風呂で髪の毛を洗ってから塗るのは当然なのですが、朝は忙しいこともあり

朝シャンしないで(あまり洗いすぎは髪の毛によく無いので)ジェルを塗布していますが

朝、洗髪をしないで利用しても問題は全くないとのことです。使う人にとってストレスのない使い方が一番ですよね。

イクモアハーバルジェルのメリット3・低刺激でどんな肌質の人でも使える

イクモアハーバルジェルは、皮脂の分泌量を調整する働きのある成分(ウンシュウミカンエキスなど)や頭皮環境を整える成分も多く含まれていて、

塗った後数分後にはお肌が潤いつつも表面はさらりとした感じになります。

なので、敏感肌や乾燥肌の方でもオイリー肌の方でも利用しやすいです。

育毛ケア用品にありがちなスーッとした感じや刺激を感じる成分もとても少ないので、アレルギー症状を起こす可能性も低いです。

どうしても心配な方は、購入後にパッチテストをしてみるのが良いです。

イクモアハーバルヘアケアジェルのデメリット

イクモアハーバルジェルを実際に使ってみて、公式サイトや他の口コミサイトではわからないのようなデメリットも多少は感じたので、正直に記載していきたいと思います。

個人的にはそこまで気にはなりませんでしたが・・気になるポイントというのは人それぞれだと思いますので

こちらも参考にしていただければ幸いです。

イクモアハーバルジェルのデメリット1・乾くのが他の育毛ケア用品に比べて若干遅い

先ほども少し書きましたが、育毛ケア用品にありがちなスーッとする成分のメントールなどはもちろん、

エタノールを利用しておらず、アルコールもフェノキシエタノールという低刺激性で殺菌効果のある化粧品用のアルコールを利用していることもあり

乾くのが他の育毛ケア用品に比べて若干遅いというところでしょうか。私が測った時は1分50秒ほどかかりました。

エタノールや刺激の強いアルコールが多くの育毛ケア用品で利用されているのは、速乾性を出すためです。

速乾性が出ることで皮脂についている余計な雑菌などを一緒に蒸発させることができるのです。

なので、従来の育毛ケア用品のように皮膚が乾いた感じやスーッとした感じが欲しい!という人には向かないです。

イクモアハーバルヘアケアジェルは・・敏感肌や刺激が強い成分が苦手で、身体に優しい天然素材を主に使っていて

添加物の入っていない体に優しい自然由来の素材や成分を使いたいという利用者の声を反映して作られた育毛ジェルですので・・これは仕方がないですね。

イクモアハーバルジェルのデメリット2・柑橘系の香りが苦手な方は少ししんどいかも・・

柑橘系の香りには、憂鬱な気分を和らげ前向きな気持ちにしてくれる効能がありますが、柑橘系の香りが苦手な方にも向かないかもしれません。

また、生理周期や気分によって好きな香りが変化する方も多いと思います。

普段は柑橘系の香りが好きだけど今日は柑橘系の香りが好きじゃないな・・と思ったら

その日は使用を避ける・・といった方法でも大丈夫です。無理のない範囲でケアをし続けることが一番大事なことですから・・

イクモアハーバルジェルのデメリット3・値段が高い

イクモア ハーバルジェルは他社製品に比べると、成分も製法もこだわっていることもあり

定価が1本(1ヶ月分)3280円(税抜)と少し高めです。月々の育毛ケア用品でここまでかかってしまうのはちょっと・・と

ためらわれる方もいるかと思われます。しかしながら、公式サイトからお得に購入する方法があり

最大で50%オフの価格で購入することも可能です。

ゆりこ

ゆりこ
そんなお得にお安く購入する方法については、下記で詳しく説明していきますので、長くなってしまい申し訳ありませんがもう少しお付き合いください。

気になるイクモアハーバルジェルのお値段は?最安値で買うにはどうすればいい?

イクモアハーバルジェルですが、先ほども言いましたが単品での定価購入が一番高く、損してしまいます。

そこで、定期購入が一番安く買えるのですが・・定期購入だと購入回数の縛りがあって結局定価で買うよりも

お金をたくさん払わなくてはならないから嫌!という方もいると思います。(私がそうでした)

しかし、イクモアハーバルジェルは定期購入で買っても、購入回数の制限がなく、いつでも休止・解約することができます。

なので、1回だけお試し価格で購入する事も可能なのです。万が一お肌に合わなかったり

使い心地が自分に合わなかった場合も定期購入をいつでも止めることができます。

ただ、定期購入の場合は次回に送付予定日の7日前までに休止や解約の連絡をしないと

次回の分が送られてきてしまいますのでそこだけは注意してください。

休止や解約の申し出は電話またはメールで受け付けていますが、

日にちが差し迫っている場合、メール連絡だと相手側がメールを読むタイミングや、お休みを挟んでしまっている場合は

行き違いなども起こる可能性があるので、電話連絡の方がオススメです。

ですが、他社製品みたいに、解約の際は利用した商品のボトルや空き箱を保管して提出して欲しいとか、領収書を全て保管して提出して欲しいとか、

そのような煩わしい決まり事は全くありません。

休止の連絡の時も特にしつこく何かを言われることはありませんが、理由は聞かれるそうです。

その場合は「ちょっと使い切らなくて・・」とか適当な理由をつけておけば大丈夫です。

定期購入は1ヶ月分または3ヶ月分があって、単品購入と、定期購入でどれだけ値段が違うのかを、表にまとめてみました。

気になる2回目以降の値段も記載しましたので参考にどうぞ

商品の個数・内容量等 送付サイクル 通常購入価格 定期購入・初回価格 定期購入・2回目以降の価格
イクモアハーバルヘアケアジェル1ヶ月分(120ml × 1本) 1ヶ月に1回 3280円(税抜・送料別) 1980円(40%オフ・税抜・送料無料)  2980円
イクモアハーバルヘアケアジェル3ヶ月分(120ml × 3本) 3ヶ月に1回 9840円(税抜・送料別)  4980円(50%オフ・送料込み) 7980円

 

ゆりこ

ゆりこ
ここだけの話・・1ヶ月分よりも3ヶ月分の定期購入で購入しておいたほうが、ボトル一本あたりの価格1660円になるので、より安く購入することが可能です。

>>イクモアハーバルヘアケアジェル公式サイトはこちら

公式サイト以外でも、楽天やアマゾンでも購入できる?どこで購入するのが一番安く買えるの?

イクモア ハーバルジェルは公式サイトではもちろん、楽天やアマゾンでも購入できます。

まず・・楽天で購入する場合を見てみましょう・・

定期購入も、通常購入も全く同じ価格で販売されています。

しかしながら、楽天のポイント還元率は1%です。

実は、公式サイトで会員になった上でイクモアハーバルジェルを購入すると、5%の独自ポイントがつくのです。

そして、公式サイトで得られたポイントは次回購入時の買い物分より1ポイント1円として利用することができます。

なので、実は公式サイトで購入をした方がお得に購入できるのです!

ちなみに・・アマゾンでは調べてみたところ、イクモアハーバルジェルは通常購入価格でしか販売していませんでした

しかもアマゾンのポイントもつきません・・これはガックリですね。

そういうわけで、アマゾンと楽天での購入について調べてみた結果は、公式サイトで購入する方法が一番お得だということが判明しました。

イクモアハーバルジェルを少しでも安く購入して、とりあえず安い価格でお試ししてみたい!という方はぜひ一度

公式サイトからイクモアハーバルジェルを購入することをおすすめします。

私自身、使ってみてとても気に入っている育毛ケア用品の一つです。ぜひ試してみると良いですよ!

イクモアハーバルヘアケアジェル公式サイトはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事がありません。