ロングヘアだと薄毛・抜け毛がひどくなる?ロングで育毛に気を付けるポイント

今髪の毛が長くて、髪の短い人は抜け毛が少なそうに感じるけれども…ロングヘアだと抜け毛がひどく見えるけど気のせいかな?

ロングヘアに憧れてて伸ばしたいけど、これ以上薄くなるなら嫌!

髪を伸ばしていると薄毛になるって聞いたけど本当?育毛もしずらいの?

薄毛や育毛をしたい女性で、ロングヘアについて疑問に思ったり悩みを抱えている方も少なくないと思います。

そこで、ここではロングヘアは、薄毛や抜け毛、育毛にどう影響するか?

また、ロングヘアの人や今髪の毛が伸ばしている人はどのように髪と付き合っていけばよいのか?

という点について、簡単にお伝えしたいと思います。

ロングヘアにしたら、絶対に髪が薄くなるとか、怖いことはありませんので、軽い気持ちで読んで頂ければ幸いです。

「ロングヘアで薄毛になる」とまでははいかないが因果関係はある。

ロングヘアで薄毛になるなると言われている理由としては…

・ロングヘアでまとめ髪など髪型を楽しめる分、髪を整えるために引っ張られたりする機会が増える。

・ロングヘアは、少なからず重量があるため多少なりとも頭皮がひっぱられている

・頭皮が洗いにくく、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しのリスクがショートに比べ高い。

という要因が挙げられます。

しかし、ロングヘアの長さは、美容室の体験談などを聞いてみたら

30センチくらいバッサリ切った方でも、髪の毛の重さは約200g~250gなんだとか!

ひっつめてお団子ヘアなどにして、一か所にまとめると、重心が結び目の一点に集中するので

重たく感じることもあるのですが、普段下ろしたり、下の方でササッとまとめるくらいならば

そこまで髪の毛の重さを気にすることはなさそうです。

ロングヘアの場合、心配なのは重さよりも髪型や洗髪方法

やはり一番心配なのが、髪をとかす際や、髪をまとめる際に引っ張られることが多い・・という点ですね。

これは、「牽引性脱毛症」といってポニーテールなどの髪型を毎日している人で、

強い力で毎日髪が引っ張られることで(或いはその状態が長時間続くことで)毛根が弱って

前髪などの前頭部や、ポニーテールの結び目周辺の髪の毛がごっそりと抜けてしまうことです。

また、髪の毛の分け目も毎日同じところにしていると、分け目の部分から薄くなってくるというのも

牽引性脱毛所の特徴の一つで、ロングヘアだと、特に目立ちます!

ブローのたびにこまめに分け目を微妙に変えるようにしましょう

また、髪の毛をとかす際も、無理に引っ張ってガシガシととかすような事は避け、優しく丁寧にとかしましょう。

また、洗髪の方法も重要で、髪の短い男性に比べ、

女性は耳の後ろから後頭部部分が髪の密度が多く、蒸れて汚れやすいです。

また、目に見えない部分で手が届きにくいと言うこともあり、すすぎ残ししやすい部分です。

ロングヘアの人は、特にその部分をまず始めに、重点的に洗うことが肝心です。

ロングヘアでも、普段の髪形や洗い方に気を付ければ大丈夫!

薄毛の理由は、ホルモンバランスの変化やストレス、体質など様々あります。

なので、ロングヘアにしているという事だけで薄毛になると言うことはあり得ません。

逆に、好きな髪形に出来ない!楽しめない!という理由でストレスを抱えるのも

それはそれで良くありません。

洗髪は後頭部を重点的に洗うようにしたり、あまり髪の毛を引っ張るようなヘアアレンジは極力避けるなど

少しだけでも気を使う事で、薄毛の進行は防げるし、育毛も叶います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

薄毛に悩む20代女性が急増中!?原因や育毛方法を詳しくまとめてみました

女性の薄毛もやっぱり遺伝する!?親が薄毛でも薄毛を避けるために心がけたい3つの事

頭がベタベタで薄毛・・これって脂漏性脱毛症?特徴や治療法・ヘアケアの仕方まとめ

ダイエットで薄毛になるってホント?

なぜストレスから薄毛・抜け毛になるの?カギは自律神経にあった!

これってFAGA(女性男性型脱毛症)?原因や症状をまとめました