慢性休止脱毛症って何?FAGAと何が違うの?症状や治療法、ヘアケア方法まとめ

両親や親族に髪が薄い人は居ないのに、最近髪が薄くなっている気がする・・

最近、太い毛の抜け毛が酷い・・特に問題のない生活を送っているはずなのにどうして?

もしかしたら、その症状「慢性休止脱毛症」かもしれません!

ここでは、慢性休止脱毛症についての症状や原因と

その改善方法や実際に医療機関で行われている治療法などを

まとめていきたいと思います^^

慢性休止脱毛症って何?もしかしたら慢性休止脱毛症かも・・

治す方法はあるの?と考えて居る方の悩みが少しでも解決できれば、幸いです。

慢性休止脱毛性とは?

慢性休止脱毛症の主な症状は、

・頭部全体髪の毛が薄くなる
・軟毛ではなく、長くて太い毛が抜ける

というのが特徴です。

漫性休止脱毛症の場合、休止期の毛髪(成長期を終え、抜けるまでとどまっている髪のこと)の割合が

なんらかの理由で、20%以上(正常時は10%)に増え、その休止期の髪が抜けることにより

髪のボリュームが減少し、地肌が透けて見えてしまうこともあります。

FAGA(女性男性脱毛症)と大きく違うのは、抜けた後に軟毛が生えてきたり、

軟毛が抜けると行ったことがないのと、詳しい要因がまだ分かっていないところがあげられます。

慢性休止脱毛症はに関しては、コレ!といった原因が解明されていないのですが

・加齢によるもの
・疲労・ストレス
・1月に体重の10分の1以上を減らしてしまうようなダイエット
・甲状腺疾患
・亜鉛欠乏
・貧血(鉄分不足)
・薬の副作用
・極度の肥満

上記の条件に当てはまる方が多いといわれています。

慢性休止脱毛症を改善する効果的な方法としては、

家で簡単にできる育毛剤やサプリメントによる頭皮のケアを行い改善する方法と

医療機関で投薬や注射などで治療するという方法があります。

医療機関で行われる慢性休止脱毛症の治療法

医療機関での治療法は、症状を診て判断されますが

亜鉛や鉄のサプリメントや外用薬ミノキシジルの処方がされ

それでも改善がみられない場合は、髪の毛の成長を促す細胞成長因子を

頭皮に注射するという方法で治療を進めていきます。

いずれも、数回の治療では改善されることはなく、半年以上の期間

月に2回~1回くらいのペースで、医療機関に通い続けることになります

薄毛治療は、保険診療ではないため、金額はクリニックによって様々ですが

どんな治療をしたかによって金額は変わりますが、月額2~3万円くらいが相場です。

家で出来る!?慢性休止脱毛症のヘアケア方法

まず気軽に始めることができるのが、育毛剤による頭皮ケアです。

こちらも、医療機関での治療同様、改善するにはやはり半年くらいの時間がかかりますが

育毛剤自体は数千円で販売されており、医療機関などに通う手間やコストがかからず

家で簡単にケアができるので、何より続けやすい!とうメリットがあります。

育毛剤を毎日塗付し、頭皮の血行や除菌、適切な保湿がなされることで

髪の毛の発毛、成長が促進され、強くて長い髪の毛が生えてきます。

中でも、女性用育毛剤は、パラベンなどの保存料や着色料を無添加にし

漢方成分や植物性エキスで育毛・頭皮の血行促進に効果があるといわれている

センブリエキスやオウゴンエキス、ヒオウギエキスなどを取り入れたものが多く販売されており

肌が弱くてデリケートな方や妊娠・授乳中の方でも安心して使えますので、おすすめです。

また、医療機関で処方される医薬品などに使われる成分は入っていないので

妊娠・出産中の方、敏感肌の方でも気兼ねなく使うことができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロングヘアだと薄毛・抜け毛がひどくなる?ロングで育毛に気を付けるポイント

頭がベタベタで薄毛・・これって脂漏性脱毛症?特徴や治療法・ヘアケアの仕方まとめ

帽子は頭皮に悪影響!?薄毛の人の帽子とのつきあい方。

フケが原因で薄毛に!?粃糠性脱毛症とは?症状や治療法まとめ

デブは薄毛になりやすい!肥満体型の人が薄毛になる理由。

タバコは薄毛になるって本当?!タバコの髪への影響について